女性は清潔的な男性が好き!

男性は女性より毛深い!と、分かっていてもやはり毛深すぎると少し抵抗があるものです。

女性は美意識も高く、ほぼ毎日美容に気をつかって生活しています。そんな女性と良い雰囲気になってもVIOが剛毛のままだと引かれてしまう可能性もなきにしもあらず。

VIOの毛が普通であればそこまで気にすることはありませんが、生えている範囲が広かったり毛量が多かったり、剛毛だと少しケアをする必要があります。

毛が細めで毛量も適度な方が清潔的で女性の好みでもあります。

VIO脱毛を2・3回するだけではツルツルにはならないのでご安心を。

VIO脱毛は回数を重ねるごとに毛が細くなり、剛毛ではなくなっていきます。
そして生えている毛量も減っていくので不自然にはなりません。

女性の生の声を聞いてみても
「ボーボーよりさりげなくお手入れされてる方が好き」
「アンダーヘアが生えていても、清潔感は欲しい!」という本音が多いようです。

VIO脱毛をするとムレが今までより軽減され、ムレが原因で痒くなっていたアソコも解消されると思います。

脱毛による肌荒れと対処法

脱毛を行って、万が一肌荒れを起こしてしまった時の対処法を紹介します。

まずは冷やす。これが重要になってきます。赤みがでたり、かゆくなったり・・・と、肌荒れはいろいろありますが、痒くてもひっかいたり、かいたりせずに濡れたタオルや保冷剤を利用して冷やしてください。ひっかいたりしてしまうと悪化してしまいますし、皮膚も傷ついてしまうので絶対にしないでください。

そして、保湿です。保湿をしっかりしてやることによって肌荒れは防ぐことができます。

手荒れ・肌荒れしたとき、わたしがいつも使っているのはコレ。

vase

特に手荒れの時は絶対毎晩使っています。

保湿は本当に重要です。男性で保湿をきっちりしている方は極まれだとは思いますが・・・保湿をきちんとすることによってエステや医療での脱毛効果も期待できますし、肌荒れ防止になります。冬は乾燥しがちなので、なおさら気を付けて保湿をしてみてください。
もちろん保湿は顔だけでなく腕や脚、体もできることならばして下さい。

保湿の方法は・・・
化粧水(水分を与える)をしてから乳液やボディークリーム(水分が逃げないよう蓋をする)です。
これは市販のものでかまいません!わざわざ高級なものを購入しなくてokです。

乳液などがベトベトして嫌な場合は、男性用のさっぱりした保湿剤なんかもあると思うので、ドラッグストアに行ってみてください。

自宅でVIO脱毛する方法について

料金や仕事の都合などで、自宅でVIO脱毛を行いたいと思った時には、まずどのような方法が適切であるのか知っておく必要があります。

VIO脱毛は、デリケートゾーンの毛を処理することになりますので、その分刺激を抑えながら脱毛していく必要があります。

デリケートゾーンは、粘膜にも近い場所にありますので、他の部位を脱毛する時と比べてより細かな配慮が必要となるのです。

自宅で脱毛する時、一番手軽なのがクリームを使用したり、毛抜きを使用する方法になりますが、このどちらもお肌に大きな負担をかけることになります。

まず、クリームの場合、肌に刺激の強い成分なども多く含まれています。
この刺激の多い成分を含んだクリームをお肌につけてしまいますと、肌質によっては肌荒れなども引き起こしてしまいます。

毛抜きについても、皮膚が薄い部分の毛を無理やり毛抜きで抜くことにより、毛穴が炎症を起こしたり、ひどい時には出血してしまうことにつながるのです。

せっかくきれいになりたいと思って毛を処理しても、逆にお肌にダメージを与えたのでは意味がありませんね。

肌への負担と見た目の美しさを重視したいと考えたときには、家庭用脱毛器の使用が最適になります。

家庭用脱毛器の中には、一般人でも使用できるものも多く存在していますね。

さらに脱毛器によっては、フラッシュ式を採用していたり、デリケート部分まで対応しているものもありますので、自分のペースでVIO脱毛していくことができるのです。

また、家庭用脱毛器を使用すれば、ほかの方にデリケートゾーンを見られる心配もありませんので、恥ずかしさを感じることなく、気になる部分の毛を処理することもできます。

ただし、脱毛器を使用して自分で毛を処理する場合には、自分で見えにくい部分の毛を処理しにくいという難点も存在しています。

鏡を使っても自分で処理しにくい場合には、無理に脱毛器を使用せずに、処理しにくい部分だけエステに通って脱毛してみるとよいですよ。

メンズエステでVIO脱毛を受ける

男性は、女性のように毛の処理に気を使うことはまれですね。

ただし、男性は女性に比べて毛が濃い方が多いですので、そのままの状態で過ごすことにより、不衛生になりやすくなるのです。

特に、デリケートゾーンについては、剛毛の状態のままにしておくことで蒸れやすくなってしまいます。

肉体労働に従事されている方は、大量に汗をかくためデリケートゾーンが蒸れやすく不潔になるだけでなく、臭いなども発生しやすくなってしまうのです。

男性として身だしなみにこだわりたいと思った時には、VIO脱毛に挑戦してみるとよいですよ。

エステの中には、男性専用の脱毛サロンも存在しています。

脱毛サロンでは、他の部位と同様にVIO脱毛にも対応していますので、気軽に気になる部分の毛を処理することが可能になります。

メンズエステサロンでは、完全個室で施術を行っていきますので、人の目が気になる方でも安心して通うことができます。

また、通っている方はみな男性になりますので、女性の目を気にすることなく通い続けることも可能です。

サロンによっては、成人の方はもとより、未成年の方でもVIO脱毛を受けることが可能になっています。

若い方は、自分の見た目を気にされますし、できるだけ清潔でいたいと思われている方が大半になりますね。
特に最近の若い方は、お洒落な下着を着ている方も多いですし、スポーツジムで体を鍛えている方も多いですが、この時デリケートゾーンの毛が見えてしまいますと、恥ずかしい思いをしてしまいます。

未成年でも脱毛できるサロンに通えば、剛毛の方でもデリケートゾーンを綺麗に整えることができますので、人の目を気にすることなく泳ぐことも可能になるのです。

このように、今では男性もVIO脱毛を受けることが当たり前になっていますので、デリケートゾーンの毛が気になる方や、より活動的に過ごしたい方は、VIO脱毛に対応したエステに積極的に通ってみるとよいですよ。